正しい保湿化粧品のつけ方

ooo

スキンケアで大事なことは、肌をしっかり保湿することです。保湿効果の高い化粧品のつけ方とはどんなものでしょう。保湿化粧品を使う場合、とくに乾燥肌の方は手で付けるのがおすすめです。コットンでは、肌を傷めずにつけているつもりかもしれませんが、わずかな擦れ合ってすることがあります。肌の乾燥の原因の一つに、肌についた微細な傷から水分が抜けてしまうことがあるといいます。乳液や化粧水はいったん手のひらにとり、肌に押さえつけるようにしつつ顔全体に浸透させます。中指と薬指の腹を使い、顔の隅々にまで化粧品を伸ばします。スキンケアが一通り終わったら、指の腹で顔のふちや目の回りを軽く押してマッサージをします。保湿化粧品をコットンでなじませる方法は、簡単に顔全体になじませることができるので一般的な方法といえます。コットンが顔を結果的にこすってしまうことが、敏感肌や乾燥肌には悪いこともあります。肌を傷める要素は少しでも排除しなければ、スキンケアは日々行うことですので負担が蓄積する場合もあるようです。習慣化させて行っていれば、手で化粧品をつけるスキンケアでもコットンに匹敵するくらい肌を保湿できるでしょう。皮膚にダメージを与えないようにしながら肌を化粧品で保湿することが大事です。

キレイモの料金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>